年末調整の書き方

年末調整の書き方をまとめました。 うさぎ、ぱんだと年末調整を学ぶブログ。

タグ:間違い



okutankao

パンダちゃん、どどどどどうしよう!!


ponkao
どうしたの、鼻水たらして。


okutankao

鼻水なんてたらしてないわ。
あのね、アルバイトのLくんのことなんだけど・・・

okutankao
アルバイトしているのはうちの会社だけだと言われたから、
扶養控除申告書を提出してもらった上で、今年1年間甲欄で
源泉徴収をしてきたんだよ。

ponkao
毎月の給与から所得税を差し引く源泉徴収において、
月額表の甲欄を使っていたわけだね。

0005

okutankao

ところが年末調整する段階になって、実は別の会社でも
働いていることがわかったんだ。

okutankao

しかも、そっちの会社でも扶養控除申告書を提出して、
甲欄で源泉徴収を受けているらしいんだよ。どうすんのこれ。

ponkao
うさちゃんの会社の今年の年末調整は、甲欄で行うしかないね。
年末調整後、源泉徴収票をLくんに渡す。

okutankao

乙欄で計算しなおしたりしなくていいのか。


ponkao
Lくんには、「もうひとつの会社にも源泉徴収票を出してもらい、
2枚の源泉徴収票を使って確定申告をする」ようアドバイスすると
いいんじゃないかな。

okutankao

正しい源泉徴収をしていないわけだから、確定申告は必須だよね。
もしもLくんが確定申告をしなかったらどうなるの?

ponkao
うさちゃんの会社ともうひとつの会社、それぞれの給与で支払った
所得税の額が、本来Lくんが支払うべき所得税額より多かった場合は、
自分が損をするだけで済むんだけれど・・・

ponkao
所得税をもっと払わないといけなかったのに、確定申告をせず支払わなかった
となると、後になって追加徴税+延滞金の利息の督促がくるかもしれないね。

okutankao

追徴・・・・・・えっ?


ponkao
納税義務を果たしていないことになるからね。


okutankao

あわわ。鼻水出てきちゃった。
Lくんに、ちゃんとやるように伝えるわ。



okutankao

ねぇパンダちゃん。年末調整を終えた後で、控除内容なんかに間違いがあったら、
どうしたらいいのかな?税務署から怒られちゃったりするの?

ponkao
年末調整に間違いがあったことが分かった場合、税務署から
「扶養控除等の控除誤りの是正について」というような書類が送られてくるよ。

okutankao

誤りの是正について・・・つまり、誤りを直してくださいねっていう
書類だね。

ponkao

そう。間違っているところを訂正して、不足している源泉所得税を
納付してくださいよというものだ。

okutankao
例えば、社員さんの扶養控除の申告に誤りがあったことによって、税務署から
この通知が来たとするよね。
足りない分の源泉所得税は、会社とこの社員さんのどっちが支払うの?

ponkao
社員さんの負担だね。ただし、源泉所得税は、源泉徴収義務者である会社が
本人から徴収して、本人の代わりに税務署に納付することになるよ。

okutankao

ふむふむ。その社員さんが退職してしまっていたら?


ponkao

税務署からの書類に、退職した年月日を書き「退職済み」と記載して、
退職時の源泉徴収票などの書類を添付して提出する。
退職しちゃった人からは、会社は源泉所得税を徴収できないからね。

okutankao

よくわかったよ!これで何かあっても安心だわ。


ponkao
心配性だねえ。


↑このページのトップヘ