年末調整の書き方

年末調整の書き方をまとめました。 うさぎ、ぱんだと年末調整を学ぶブログ。

タグ:年末調整



okutankao

年末調整の結果、お金を払う人と戻ってくる人がいるよね。
年末調整を払う人って、どんな人なの?

ponkao
払う人というのは、年末調整によって所得税の徴収を受ける
人のことだね。
お金が戻ってくる人は、所得税が還付される人のことだ。

okutankao

ええっと。


ponkao
年末調整というのは、その年の給与や賞与から概算で源泉徴収した所得税と、
年末時点で計算した正確な所得税の額を比べて、
その差額が還付されたり、徴収されたりするんだ。

okutankao

年末調整とは?で勉強したね。


okutankao

源泉徴収された所得税と、正確な所得税の差額が、
年末調整で還付または徴収される金額になるんだっけか。

ponkao
源泉徴収された所得税の総額の方が、年末調整で計算された正確な
所得税の額よりも大きいと、年末調整でお金が戻ってくるよ。

ponkao
逆に、源泉徴収された所得税の総額の方が、年末調整で計算された正確な
所得税の額よりも小さい場合は、年末調整でお金を支払う人になるわけだ。

okutankao

ええっと・・・具体的にいってもらえると。


ponkao
じゃあ、お金が戻ってくる(還付される)場合から見てみよう。
1月~12月に、源泉徴収によって支払った所得税の総額が5万円
だったとするね。

ponkao
そして、年末調整によって計算された本来支払うべき所得税額が、
4万円だったとしよう。

okutankao

なるほど。4万円の所得税を支払えばいいところが、5万円も差し
引かれているのね。

ponkao
この差額、払いすぎた1万円が還付金として戻ってくるわけだね。


okutankao

じゃあ、お金を払う人になるときは?


ponkao
源泉徴収された所得税額が5万円だったのに対して、年末調整で
計算された本来支払うべき所得税が6万円だったりすると、
足りない1万円を支払うことになるね。

okutankao

どういう人が、お金を払う人になっちゃうの?


ponkao
控除額が減ってしまったというケースが多いんじゃないかな。


ponkao
たとえば、今年の1月時点では控除対象扶養親族が3人いたとするよね。
1月~12月まで、扶養親族3人の金額で源泉徴収を行って、
年間5万円の所得税を払ったとしよう。

okutankao

ふむ。


ponkao
でも実際は、10月に子供が独立して、控除対象扶養親族が2人になっていた。


ponkao
12月の年末調整でその分の訂正をして所得税の計算を行ったところ、
今年の所得税額は6万円だった、1万円追加で払ってね、というような
ケースだ。

okutankao

去年は戻ってきたのに、どうして今年は支払う必要があるの?と思ったら、
まずは、今年と前年の控除額を確認するといいかもね。



okutankao


会社の社員Bさんが、年末調整で住宅ローン控除を受けようと
しているんだけれど・・・

okutankao

「住宅ローン控除を受けたら、固定資産税が返ってくるんですか?」
って質問されたんだけれど・・・どうなの?

ponkao
固定資産税は、年末調整で返ってこないよ。


okutankao

固定資産税は返ってこない・・・
じゃあ、住宅ローン控除で返ってくるのは何?

ponkao
所得税だよ。年末調整は所得税の計算を行うものだ。
住宅ローンについても、控除されるのは所得税なんだ。
あと一部の住民税だね。

okutankao

「住宅ローン」だからって、家に関する税金が控除される
わけじゃないのね。




okutankao


サラリーマンも必要経費を控除額として差し引くことができるって
聞いたんだけれど・・・

okutankao

サラリーマンの必要経費って、いったい何なの?


ponkao
給与所得控除というものだよ。
サラリーマンのように、給与による収入がある人だけが受けられる
控除なんだ。

okutankao

「給与」所得控除だからか。


ponkao
サラリーマンも、スーツを買ったりビジネスバックを買ったり、
働くうえで経費が掛かるでしょ。
その分を所得税から控除してあげますよというものなんだね。

okutankao

ふむふむ。


ponkao
給与所得控除額は、実際に経費をいくら使ったかとは関係なく、
給与所得額によって金額が決められているんだ。
 

 給与等の収入金額
 (給与所得の源泉徴収票の支払金額) 

 給与所得控除額
 

 162万5,000円以下

 55万円

 162万5,000超180万円以下

 収入金額×40%-10万円

 180万円超360万円以下
 

 収入金額×30%+8万円

 360万円超 660万円以下
 収入金額×20%+44万円

 660万円超 850万円以下
 収入金額×10%+110万円 

 850万円超1,000万円以下

 195万円

 1,000万円超
 
 195万円

ponkao

給与等の収入金額は、1月1日~12月31日の1年間の合計だよ。
複数社からもらっている場合は、合算した金額だよ。

okutankao

ええっと・・・具体的にはどうなるのかな?



 年間の給与等の収入額   150万円の場合 
(給与所得の源泉徴収票の支払金額)

 162万5,000円以下なので、給与所得控除は55万円 
 

 年間の給与等の収入額   300万円の場合
(給与所得の源泉徴収票の支払金額)

 180万円超360万円以下なので、
 300万円×30%+8万円=108万円

 給与所得控除は98万円 
 

 年間の給与等の収入額   700万円の場合
(給与所得の源泉徴収票の支払金額)

 660万円超 850万円以下なので、
 700万円×10%+110万円=180万
 給与所得控除は180万円
 

okutankao

なるほど。


ponkao
所得税上の扶養に入るためには、年間の収入が103万円を超えてはいけないと
いうルールがあったよね。 ⇒扶養控除とは?

okutankao

俗にいう、103万円の壁だね。


ponkao
年間の給与等の収入から55万円を引いた金額が、
48万円を超えなければ、扶養に入れるというルールだ。

ponkao
この55万円というのは給与所得控除の額なんだ。
上記の計算式で年間の給与等の収入額103万円で計算すると、
給与所得控除の額は55万円でしょ。

okutankao

ああなるほどね。


ponkao
48万円は基礎控除の額だ。
48万円+55万円=103万円だよね。

okutankao

基礎控除も、所得税の額を控除してくれるものだね。


ponkao
そう。収入が103万円以下であれば、控除が103万円受けられるから、
収入のすべてが控除額内におさまる。

okutankao

つまり所得税が非課税になる=扶養に入れるわけね。




okutankao

埼玉に住んでいるウサギ友達が、レイクタウンで年末調整が
できるとかって言うんだけれど・・・どういうこと?

ponkao
ははあ、それは年末調整じゃなくて、確定申告の間違いだと思うよ。
毎年確定申告の受付を、レイクタウンで行っているみたいだからね。
参考)所得税・復興特別所得税の還付申告会などについて

okutankao

年末調整じゃなくて、確定申告か。


ponkao
年末調整は個人では行えないからね。
年末調整は会社が行うものだ。
個人ができるのは、確定申告のほうだよ。

ponkao
ちなみにレイクタウンでは確定申告のための相談は行えないから
気をつけてね。

okutankao

できるのは提出だけなんだね。




okutankao

年末調整が終わったら、税務署へ結果の書類を提出するよね。


 ponkao
提出期限は、1月31日までだね。


okutankao

1月31日が土日だったら、どうなるの?


ponkao
次の平日が期限になるよ。


ponkao
再年調(年末調整のやり直し・修正)が発生したりすると、
1月は忙しくなってしまう場合もあるから、気をつけようね。

ponkao
年末調整関連の結果を提出する各種機関は、下記のとおりだよ。


書類 提出先
源泉徴収票 全従業員
源泉徴収票
支払調書
法定調書合計票
事業所の所在地を管轄する税務署
給与支払報告書
総括表
従業員が居住する市区町村



↑このページのトップヘ