年末調整の書き方

年末調整の書き方をまとめました。 うさぎ、ぱんだと年末調整を学ぶブログ。

タグ:印鑑



okutankao

法定調書合計表に、印鑑を押すところがあるよね。


00457

ponkao
「提出者」の「代表者氏名印」という部分だね。


okutankao

そうそう、この印鑑は、どんな印鑑を押せばいいの?
法人印鑑?角印?法人代表者印?

ponkao
どんな印鑑でもいいよ。
それこそ、認印でもいいよ。

okutankao

え?そうなの?
だって、税務署に提出する正式な書類だよね?

ponkao
法定調書に関する税法の規定に、押印に関する規定がないんだよ。
つまり、こういう印鑑を押してねという決まりがないんだ。

okutankao

そうなんだ。わりとアバウトなんだね。


ponkao
心配な場合は、提出する税務署に確認するといいよ。




okutankaoねぇ、ぱんだちゃん。
年末調整の書類で印鑑を押すところがあるでしょ?
提出期限ギリギリで、どうしても印鑑を買いに行く時間がない、というような
場合、手書きのサインでもいいのかな?

ponkao
うーん。印鑑(シャチハタのようなスタンプ式ではないもの)を押すのが
基本かな。⇒年末調整でシャチハタを使ってもいいの?

okutankao

サインはダメ?


ponkao
年末調整の書類は公的な書類だからね。
日本は欧米のようなサイン文化ではなくて印鑑文化だし。

okutankao

扶養控除申告書や保険料控除申告書は、会社に保管するものだよね。
税務署や役所には提出しない書類だから、サインでもいいんじゃないの?

ponkao
確かに会社保管の書類だけど、税務調査などがあれば提出することもある。
公的書類には印鑑と覚えておくと、後で困らなくてすむよ。
ただ、会社によってはサインでもいいと言われる場合もあるみたいだねえ。

okutankao

じゃあ、そういう場面になったら、まずは会社の担当者さんに確認すると
いいのかな。

↑このページのトップヘ