年末調整の書き方

年末調整の書き方をまとめました。 うさぎ、ぱんだと年末調整を学ぶブログ。

カテゴリ:年末調整の書き方 > 年末調整Q&A



okutankao

社員のZさんのお義母さんが、グループホームに入居することになった
らしいんだ。

ponkao
グループホームは、集団生活型介護施設のことだよね。


okutankao

Zさんは、お義母さんを控除対象扶養親族として扶養控除を受けたい
みたいなんだけれど・・・

ponkao
お義母さんが、扶養親族となるための条件を満たしていれば、
扶養親族として控除できるよ。
⇒扶養控除とは?【1】

okutankao

グループホームで暮らしている場合、Zさんと同居していることにできるの?


ponkao
残念だけど、Zさんと同居しているとはいえないよ。
そのグループホームが居所となる。

okutankao

そうか。一緒には暮らしていないとみなされるのか。


ponkao
混同しないように気をつける必要があるのが、入院だね。
入院の場合は、1年以上といった長期でも同居に該当するよ。

okutankao

なるほど。こんがらがらないようにしないとね。


ponkao
親を扶養に入れるための条件については、
も見てね。




okutankao

会社の上司がね、qb5の年末調整がどうのこうのって言うんだ
けれど・・・qb5って何かな?

ponkao
「qb5」は、株式会社キュービーファイブのことだよ。
年末調整業務のアウトソーシングをしている会社なんだ。

okutankao

ああ、会社名なのね。
qb5の年末調整は、どういうサービスなの?

ponkao
年末調整で配布する資料の作成・配布や、申告書のチェック、
申告内容のデータ化、従業員からの問い合わせ対応などをしてくれるよ。

okutankao

年末調整の時期は仕事が立て込みすぎて手が回らなくなるから、
アウトソーシングを利用すれば、業務負担がかなり楽になるよね。

ponkao
負担だけでなくコストも削減できるよ。
人員の手配や教育・作業管理・納品、問い合わせ対応まで、すべて
qb5でやってくれるからね。

okutankao
でも、年末調整のアウトソーシングはサービス内容がパッケージ化
されていて、自社のニーズ合わなくて使えないものが多いって
上司がぼやいていたけれど。

ponkao
qb5なら、お客さんのニーズに応じた独自のパッケージを作成してくれるよ。
委託したい業務だけをアウトソースすることが可能だ。

okutankao

それなら、よさそうかも!


ponkao
見積もりは無料だから、気軽に問い合わせしてみたら?


okutankao

上司に相談してみるよ!




okutankao

ねぇパンダちゃん。
年末調整で、駐車場代を控除することはできないの?

ponkao
駐車場代?


okutankao
社員のVさんが、自宅~最寄り駅まで車で来て、借りている駐車場に停めて、
そこから電車で通勤しているらしいんだ。
その駐車場代は控除できないの?って質問されたんだよ。

ponkao
残念だけれど、年末調整ではできないね。


ponkao
年末調整で受けられる控除は、基礎控除、配偶者(特別)控除、扶養控除、
保険料控除、障害者控除、寡婦(寡夫)控除、勤労学生控除というように
決められているんだ。

okutankao

駐車場代はダメなのか・・・


ponkao
さらに言うと、給与をもらって働く給与所得者には給与所得控除という
のがあって、事前に必要経費として所得税の控除を受けているんだよ。

okutankao

給与所得控除とは?で勉強したね。
サラリーマンの必要経費として、一定の金額分、所得税が控除されるんだっけ。

ponkao
それでもどうしても諦めきれないという場合は、確定申告で
特定支出控除という制度を使って、駐車場代を必要経費に計上する
しかないかな。

okutankao

特定支出控除?


ponkao
「給与所得者の特定支出控除の特例の適用」というものだよ。



ponkao
給与所得者が特定の支出をした場合に、その年の特定支出額の合計が
基準となる金額を超えるとき、確定申告をすれば、基準となる金額を越えた
部分の額を控除できるんだ。

ponkao
特定の支出とは、通勤費、転居費、研修費、資格取得費、帰宅旅費、
勤務必要経費(図書費・衣服費・交際費等)の6種類だ。

okutankao

あ、通勤費があるじゃない!


ponkao
そう。確かにある。ただしこれらの特定支出は、どれも領収書と
会社の証明が必要
になるよ。

ponkao
さらに特定支出額の合計額が、その年の給与所得控除額の1/2を
上回ったときに、この制度の対象となる。

ponkao
この制度で控除される金額は、その年の給与所得控除額の1/2を
上回った金額だ。

okutankao

例えば今年1年間の給与所得控除が65万円だったら、特定支出額の
合計が65万円を越えているときだけ、この制度を使えるんだね。

okutankao

でもって65万円を上回った金額だけが控除を受けられるのか・・・
あまりお得感ないなあ。

ponkao
さらに、何でもかんでも特定支出として認められるわけじゃない。


ponkao
帰宅旅費は1カ月4往復分が上限だし、飛行機のチケット代の場合は
ファーストクラスなどの特別料金は認められないし、
図書費も専門誌のみが対象だったり。

ponkao
資格勉強代なんかも対象になるんだけれど、払った年にサービスを
受けていることが控除の対象になるから・・・

ponkao
たとえば2年分の学費を一括で払ってしまうと、特定支出として
認められるのはその年にサービスを受けた分の金額だけになる。

okutankao

なるほど。何か厳しそうってことはよくわかった。
でも一応、Vさんに伝えてみるね。



okutankao

年末調整のときにマイナポータルを利用するようになる、とか何とかって
聞いたんだけど、どういうこと?

okutankao

マイナポータルって、マイナンバーを利用した手続きをオンラインでできる、
政府が運営するサービスだよね。

ponkao
うさちゃんなのに詳しいね。


okutankao

友達のウサギが、マイナンバー関連の仕事をしてるんだ。


ponkao
ああ、あのウサギか。
年末調整とマイナポータルの関係は、今後、年末調整がなくなるかもしれない
という話に関連してくるんだよ。

okutankao

年末調整がなくなる?


ponkao
会社には年末調整をする義務があって、所得税などの税金や社会保険料に
関する書類を作って、役所に提出しないといけないよね。

ponkao
それが今後、提出どころか作成もしなくてよくなりそうなんだ。


okutankao

??どういうことなの?


ponkao
例えばね、会社が従業員の給与情報と扶養控除・保険料控除の申告書の
情報をクラウドにアップする。

ponkao
すると税務署や市区町村がそのクラウドにアクセスして、必要な情報を
取得して源泉徴収票等を作成するというような流れが想定されているんだ。

okutankao

会社は情報をクラウドへあげるだけでよくなって、源泉徴収票等は
作らなくてよくなるということ?それはすごいよね!いつからそうなるの?

ponkao
2021年度の実現を目標としているようだよ。
まだ具体的な動きは出てきていないみたいだけど。

okutankao

まだまだ先だねえ。


ponkao
そうなんだけどね。
他にも国税庁が、「年末調整控除申告書作成システム」を開発して、
2020年10月に提供する予定という話もあるんだよ。

okutankao

「年末調整控除申告書作成システム」?


ponkao
従業員がこのシステムをパソコンにダウンロードしてインストールして、
保険会社から提供される控除証明書等を電子データで取り込むだけで、
保険料控除申告書が簡単に作れちゃうというものだ。

okutankao

保険料控除申告書は書き方が分かりにくいし、便利そうだね。


ponkao
さらには、作成した内容を、そのまま勤務先の会社にオンラインで提出
できるようになるらしい。

okutankao

申告書を回収する手間が省けるのはうれしいなあ。


ponkao
ただ、このシステムが実現するためには、保険料控除証明書が保険会社から
電子データで提供されなければならない。

ponkao
さらには、会社が使っている年末調整の計算システムで、従業員からの
電子データを受け取れないといけないといった課題があるんだ。

okutankao

なるほど。
で、マイナポータルとの関連はどこで出てくるの?

ponkao
今言った生命保険料データなどを電子的に受けとる方法として、
マイナポータルを利用することが検討されているらしいんだ。

okutankao

せっかく作ったマイナポータルを、どんどん活用していこうという
考えなのかな。

ponkao
まあ実際どうなるかは、まだわからないけれどね。




okutankao

この間、社員Iくんの奥さんのお父さんが亡くなって、Iくんが
葬式を出したらしいんだよね。

ponkao
大変だったね。


okutankao

Iくんが、その時の葬儀費用は年末調整で控除できるのか?って
質問してきたんだ。

ponkao

葬儀費用は、年末調整で控除できないよ。

okutankao

じゃあ、確定申告?


ponkao
確定申告でも控除できない
年末調整や確定申告は、所得税の計算をするものなんだ。

ponkao
年末調整や確定申告で控除が受けられるのは、所得税に関するもの
だけなんだよ。

ponkao
「所得」というのは、働いて得たお金、または、預金の利息や株式の配当・
公的年金
のことをいうんだ。

okutankao

葬儀費用は・・・「所得」や所得税と関係なさそうだね。


ponkao
そう。だから葬儀費用については、年末調整や確定申告で控除を
受けることはできない。

okutankao

でもIくんいわく、何か控除が受けられるらしいんだけれど。


ponkao
それなら、相続の話だと思うよ。
葬儀費用は、相続財産から控除することができる。
⇒国税庁 相続財産から控除できる葬式費用

okutankao

Iくんに話をしてみるよ!


↑このページのトップヘ