年末調整の書き方

年末調整の書き方をまとめました。 うさぎ、ぱんだと年末調整を学ぶブログ。

カテゴリ:年末調整の書き方 > 扶養控除などの控除



okutankao

海外に住んでいる娘さんについていて、扶養控除を受けたいけれど、
どうしたらいいのかわからない」と、社員さんから質問されたんだ。

okutankao

娘さんの生活費について送金もしているらしいんだ。
扶養控除を受けるには、その海外送金証明書も必要なのかな?


ponkao
国外に居住している扶養親族や控除対象配偶者も、
控除を受けることができるよ。
国外居住親族ともいうね。

okutankao

控除を受けられるんだね。


ponkao
国外居住親族の扶養控除、配偶者控除や障害者控除を受けるためには、
「扶養控除等(異動)申告書」に、以下の2つの書類を添付・または
掲示する必要があるよ。


① 親族関係書類  


② 送金関係書類  



okutankao 

ええっと、まず①の親族関係書類っていうのは何?


ponkao

次のAまたはBのいずれかの書類で、
国外居住親族がその給与所得者の親族であることを証明するものだよ。


① 戸籍の附票の写し、その他の国または地方公共団体が発行した書類
  及び、国外居住親族の旅券(パスポート)の写し
 

② 外国政府または外国の地方公共団体が発行した書類
  (国外居住親族の氏名、生年月日及び住所又は居所の記載があるものに限る。) 
 

okutankao

じゃあ、②送金関係書類っていうのは?


ponkao

次の①または②のいずれかの書類で、
給与所得者がその年において国外居住親族の生活費、または教育費に充てる
ための支払を必要の都度、各人に行ったことを明らかにするもの
をいうよ。


① 金融機関の書類、または、その写しで、その金融機関が行う為替取引により
  その所得者から国外居住親族に支払をしたことを明らかにする書類
 

② いわゆるクレジットカード発行会社の書類または、その写しで、国外居住親族が 
  そのクレジットカード発行会社が交付したカードを提示してその国外居住親族が
  商品等を購入したこと等により、その商品等の購入等の代金に相当する額を
  その所得者から受領したこと等を明らかにする書類
 

okutankao

ふむふむ。


ponkao
それから、年末調整で国外居住親族の控除を受ける場合は、
「扶養控除等(異動)申告書」「生計を一にする事実」欄その年に
国外居住親族に対して送金等をした金額を追記する
必要があるよ。

okutankao

給与所得者の扶養控除等(異動)申告書の書き方でも
説明していたよね。

ponkao
「生計を一にする事実」欄を記載した「扶養控除等(異動) 申告書」を別途
作成して提出しても問題はないよ。

ponkao
ちなみに記入するのは、年末調整を行う今年の扶養控除申告書だよ。


okutankao

平成30年について、娘さんの扶養控除を受ける場合は、
平成30年分の扶養控除申告書に記入する必要があるんだね。

ponkao
年末調整前には、翌年分の扶養控除申告書が配られるから、
間違えないように注意してね。



okutankao
ぱんだちゃん。平成30年分の扶養控除等(異動)申告書から、
源泉控除対象配偶者とかいうものが登場していて、よくわからないんだけど・・・
源泉控除対象配偶者って、何なの?控除対象配偶者とは違うの?

ponkao
うん。控除対象配偶者と源泉控除対象配偶者は違うものだよ。
自分の配偶者が控除対象配偶者なのか厳選控除対象配偶者なのかによって、
所得税額が変わってくるから注意が必要だよ。

okutankao

むむむ。教えてください。


ponkao控除対象配偶者の条件と控除額も、平成30年からは変更になるから注意してね。
それから、「源泉控除対象配偶者」も「控除対象配偶者」の条件・控除額の
変更も、どちらも平成30年からだからね。
平成29年の年末調整は、例年通りだ。間違えないようにね。

okutankao

ほい!


◆平成29年までは、控除対象配偶者を1人と数えていたけれど・・・         

ponkao
平成29年までは、控除対象配偶者がいると、源泉徴収税額表による毎月の
源泉徴収時に扶養親族等を1人と数えていたよね。

okutankao

ええっと?


ponkao
つまり、毎月のお給料から源泉徴収をするとき、源泉徴収税額表をみて計算
するよね。
その人に何人の扶養親族等がいるかによって、所得税額が変わる。

okutankao
例えば、その月の社会保険料等控除後の給与等の金額が167,000円~169,000円
の場合、扶養親族等が0人の場合は3,620円の源泉所得税額支払う必要がある
けれど、扶養親族等が3人いたら、源泉所得税額は0円だっていうことだね。
00161

ponkao
そう。平成29年までは、控除対象配偶者がいると、この「扶養親族等の数」に
1人として計上していた。

okutankao

控除対象配偶者である奥さんと自分だけで、子供のいない2人家庭の場合、
「扶養親族等の数」を1人と数えて源泉徴収を行っていたということだね。

ponkao
平成30年からは、控除対象配偶者がいても、1人とは数えない。
源泉控除対象配偶者がいる場合だけ、1人と数えるんだ。

okutankao

源泉控除対象配偶者



源泉控除対象配偶者
居住者(合計所得金額が900万円以下である人に限る)と生計を一にする配偶者で、合計所得金額が85万円以下である人


okutankao

控除対象配偶者として扱われるための条件とは、確かに違っているね。
⇒控除対象配偶者(配偶者控除)とは? (H30~)

ponkao
分かりやすくいうとね、源泉控除対象配偶者というのは、
配偶者控除、配偶者特別控除が38万円(老人配偶者控除48万円)の人なんだ。
下図の赤色の範囲に該当する人だよ。

00163

okutankao

具体例が知りたいんだけども・・・


ponkaoそうだね。例えば、奥さん(30歳)の合計所得金額が38万以下で、居住者の
合計所得金額が900万円以下の場合、奥さんは控除対象配偶者として38万円
控除が受けられ、かつ、源泉控除対象配偶者として、源泉所得税の計算のときの
扶養親族等の数に1人として加えられる。

okutankao

じゃあ、奥さん(30歳)の合計所得金額は38万以下なんだけど、居住者の
合計所得金額が920万円だったら?

ponkao
奥さんは控除対象配偶者として26万円の控除が受けられる。
でも源泉控除対象配偶者にはならないから、源泉所得税の計算のとき、
扶養親族等の数に奥さんは加えられない。

okutankao

仮にこの夫婦が、子供がいない夫婦だけの家庭だったら、
源泉徴収税額表では扶養親族等の数が0人の列を見るということだね。


◆障がい者である場合は、扶養親族等の人数に数える                

ponkao
ここからは、ちょっと複雑な話になるんだけど・・・


okutankao

ほげ。なあに?


ponkaoさっきあげた例で、奥さん(30歳)の合計所得金額は38万以下なんだけど、
居住者の合計所得金額が920万円だった場合について、
奥さんは控除対象配偶者として26万円の控除が受けられるけれど、
源泉控除対象配偶者にはならないから、源泉所得税の計算のとき、
    扶養親族等の数に奥さんは加えられないという話をしたね。

okutankao

そうだね。


ponkao
確かに奥さんは源泉控除対象配偶者ではない。
でも、この奥さんが障がい者に該当する場合は、扶養親族等の数には
1人加えることになるんだ。

okutankao

えっえっ?どういうこと?


ponkao
厳密にいうと、同一生計配偶者、つまり、居住者と生計を一にしていて
合計所得金額が38万円以下の配偶者
が、障がい者に該当する場合は、
扶養親族等の数に1人加えるんだ。

00164
「源泉所得税の改正のあらまし 平成29年4月」より

okutankao

源泉控除対象配偶者には該当しなくても、源泉徴収のときに扶養親族等の数に
1人加えられる場合があるってことだね。

ponkao
平成30年分の扶養控除等(異動)申告書をみてみると、
下図のように源泉控除対象配偶者を記入するようになっていて、且つ、
同一生計配偶者の障害者の数を記入するようになっているでしょ。

00173

okutankao

居住者の合計所得金額が高くて源泉控除対象配偶者に該当しない場合は、
源泉控除対象配偶者ではないから、源泉控除対象配偶者欄には何も書かないよね。

ponkao
そう。でも、配偶者の合計所得が38万円以下である「同一生計配偶者」で、
且つ「障害者」である場合は、障害者の「同一生計配偶者」に1人と書く
ことで、源泉徴収のときに扶養親族等の数としてカウントしてもらえる・・・
    という様式になったみたいなんだ。

okutankao

ややこしいなあ。




 okutankao

「控除対象配偶者」って一体なんなの?


ponkao配偶者控除」が受けられる配偶者のことだよ。
このページでは、平成30年以降(所得税法改正後)について説明するよ。
平成29年12月の年末調整までの「控除対象配偶者」については、
~平成29年までの分を見てね。


okutankao

ほい。


◆配偶者控除「控除対象配偶者」とは?(H30~)                  

ponkao
一定の条件を満たした配偶者がいると、その配偶者の分だけ配偶者控除
受けられるんだ。
つまり、所得税を安くしてもらえるんだね。
配偶者控除の対象となる配偶者を、控除対象配偶者と呼ぶ。


納税者に所得税法上の控除対象配偶者がいる場合には、一定の金額の所得控除が受けられます。


控除対象配偶者とは、その年の12月31日の現況で、次の五つの要件の全てに当てはまる人です。

(1) 民法の規定による配偶者であること(内縁関係該当しない)。 

(2) 納税者と生計を一にしていること。 

(3) 年間の合計所得金額が38万円以下であること。 
  (給与のみの場合は給与収入が103万円以下)

(4) 青色申告者の事業専従者としてその年を通じて一度も給与の支払を受けて
  いないこと 
  または白色申告者の事業専従者でないこと。

(5) 居住者の合計所得金額が1,000万円を超えないこと
 

配偶者控除の額

00171

老人控除対象配偶者とは、控除対象配偶者のうち、その年12月31日現在の年齢が70歳以上の人をいいます。


okutankao
ええっと・・・
条件の(2)「生計を一にする」は、生活の財源が一緒という意味で、
同居していなくちゃいけないってわけじゃあなかったよね。
    ⇒扶養控除とは?【1】

ponkao
そうそう。



okutankao
(3)がよくわからないんだけど・・・
年間の所得の合計額が38万円以下といっておいて、
給与収入が103万円以下って、どういうこと?

ponkao
これはね、収入から必要経費を差し引いた金額が38万円以下であれば、
対象者になれますよという意味なんだ。
所得が給与の場合は、給与所得控除額を必要経費として差し引く。
    公的年金の場合は、公的年金等控除額を差し引くよ。


 ■パート・アルバイトの給与の場合
  1年間の給料額(103万円以下)-65万円=年間所得額 (38万円以下) 


 ■年金の場合(配偶者が65歳未満)
  1年間の年金額(108万円以下)-70万円=年間所得額 (38万円以下) 


 ■年金の場合(配偶者が65歳以上)
  1年間の年金額(158万円以下)-120万円=年間所得額 (38万円以下) 


okutankao

なるほど・・・給与をもらっている人が、65万円を引いた時に
残額が38万円になるのは、103万円だよということね。


ponkao
青色申告、白色申告や事業専従者については、
⇒扶養控除とは?【1】 で説明してあるから大丈夫かな?


okutankao
うんうん。大丈夫。
控除額は居住者の合計所得金額によって変わってくるんだね。
合計所得金額が1000万円を超えている場合は、配偶者控除を受けられないんだね。

ponkao
そう、居住者の所得制限があるから注意が必要だよ。
控除対象配偶者が70歳以上の場合は、控除額が増えるよ。




ponkao
国外に居住している扶養親族や控除対象配偶者も、
控除を受けることができるよ。


okutankao

それが国外居住親族? 


ponkao 
国外居住親族とは、非居住者である親族のことをいうんだ。
非居住者とは、居住者以外の個人を指す。

ponkao
居住者
は、国内に住所を有する、または現在まで引き続いて1年以上
居所を有する個人をいうよ。

okutankao

むむむ。なるほど。


ponkao
国外居住親族の扶養控除、配偶者控除や障害者控除を受けるためには、
「扶養控除等(異動)申告書」に、
 
     ① 親族関係書類

     ② 送金関係書類

     上記①、②の証明書を添付、または提示する必要がある。

okutankao 

 ①の親族関係書類っていうのは何?


ponkao

次のAまたはBのいずれかの書類で、
国外居住親族がその給与所得者の親族であることを証明するものだよ。


① 戸籍の附票の写し、その他の国または地方公共団体が発行した書類
  及び、国外居住親族の旅券(パスポート)の写し
 

② 外国政府または外国の地方公共団体が発行した書類
  (国外居住親族の氏名、生年月日及び住所又は居所の記載があるものに限る。) 
 

okutankao

じゃあ、②送金関係書類っていうのは?


ponkao

次の①または②のいずれかの書類で、
給与所得者がその年において国外居住親族の生活費、または教育費に充てる
ための支払を必要の都度、各人に行ったことを明らかにするもの
をいうよ。


① 金融機関の書類、または、その写しで、その金融機関が行う為替取引により
  その所得者から国外居住親族に支払をしたことを明らかにする書類
 

② いわゆるクレジットカード発行会社の書類または、その写しで、国外居住親族が 
  そのクレジットカード発行会社が交付したカードを提示してその国外居住親族が
  商品等を購入したこと等により、その商品等の購入等の代金に相当する額を
  その所得者から受領したこと等を明らかにする書類
 

okutankao

ふむふむ。


ponkao
年末調整で、国外居住親族の控除を受ける場合は、
既に給与の支払者に提出した「扶養控除等(異動)申告書」
「生計を一にする事実」欄その年に国外居住親族に対して送金等をした
     金額を追記する
必要があるよ。

okutankao
給与所得者の扶養控除等(異動)申告書の書き方でも
説明していたよね。


ponkao
「生計を一にする事実」欄を記載した「扶養控除等(異動) 申告書」を別途
作成して提出しても問題はないよ。


 



ponkao
納税者が勤労学生の時は、一定の控除を受けることができるよ。



okutankao
勤労学生?
学生さんのこと?


ponkao
勤労学生控除の対象となるのは、下記の全ての条件に当てはまる人だよ。 



(1) 給与所得などの勤労による所得があること
 

(2) 合計所得金額が65万円以下で、しかも(1)の勤労に基づく所得以外の所得が
  10万円以下であること

  例えば、給与所得だけの人の場合は、給与の収入金額が130万円以下であれば
  給与所得控除65万円を差し引くと所得金額が65万円以下となります。
 

(3) 特定の学校の学生、生徒であること

  この場合の特定の学校とは、次のいずれかの学校です。

  イ) 学校教育法に規定する小学校、中学校、高等学校、大学、高等専門学校など 

  ロ) 国、地方公共団体、学校法人等により設置された専修学校又は各種学校の 
    うち一定の課程を履修させるもの

  ハ) 職業能力開発促進法の規定による認定職業訓練を行う職業訓練法人で
    一定の課程を履修させるもの
 

okutankao
えーっと。(1)と(3)はいいよね。
(3)に該当する学校に通いながら、働いている人ということだよね。


ponkao
そうだね。
(2)はわかるかな?


okutankao
えーっと。合計所得金額から経費を差し引いた金額が65万円以下である人、
ということかな。


ponkaoそうだね。
所得が給与の場合は、給与所得控除額を必要経費として差し引くから、
130万円-65万円=65万円を下回らないことが条件だよ。


okutankao
65万円の所得の中に、勤労以外で得られる所得が含まれる場合、
それが10万円以下であること、ということだね。


ponkao
そうだね。
勤労学生控除の金額は、下記の通りだよ。


   区分


 控除額 


 勤労学生控除 


 27万円


okutankao
あの、ぱんだちゃん。ちょっとよく分からないんだけど・・・
例えば高校生とか大学生とかがアルバイトをしている場合、
勤労学生控除を受けることができるってことなの?


ponkao
できる場合もあるし、できない場合もある。
例えばね、1年間のアルバイト代が103万円以下で、親の扶養に入り
ながらアルバイトをしている場合は、勤労学生控除は受けられない
んだよ。
 
okutankao

どうして?


ponkao
親の扶養
に入っているということは、所得税を支払う必要がないでしょ。


okutankao
ん?ん?



ponkao親の扶養に入るためには、年間の収入を103万円以下に抑えなくちゃ
いけなかったよね。
103万円を超えると、親の扶養から外れてしまう。

okutankao
うんうん。



ponkao
所得税上の親の扶養に入るということは、つまり、自分自身の所得税を
払わなくてもいいということだ。⇒103万円の壁とは?
勤労学生控除は、自分自身が支払う所得税を減らしてくれる制度なんだ。
     親の扶養に入っていて、そもそも所得税を支払う必要がない人が、
     支払う所得税を減らしてもらうなんて、意味がないでしょ?

okutankao
そうかそうか。
つまり、年間103万円以上の収入があると、親の扶養からはずれて、
所得税を払わなければならなくなる。
その時に勤労学生に該当した場合に、所得税を減らしてくれるってことなんだね。

ponkaoそうそう。
勤労学生控除は、年間収入が103万円を超え、130万円以下の場合に、
27万円の控除が受けられるというものだ。
 つまり・・・

okutankao
130万円から給与所得控除65万円を差し引いて、さらに基礎控除38万円を
差し引いて、残った金額が27万円だね。
これを勤労学生控除で相殺してくれるんだね。

ponkao
そう。つまり、所得税額が0円になるということだね。


okutankao
ぐぬぬ。なるほど。
 

↑このページのトップヘ