ponkao
国税庁のページで、源泉所得税の改正のあらまし(令和元年5月)
公開されたよ!

00459
◆源泉所得税の改正のあらまし(令和元年5月)【国税庁】

okutankao

重要な改正情報とかはあるの?


ponkao
平成30年度の税制改正で、令和2年1月1日以後に適用される
主なものについてはおさえておこう。

ponkao
まず給与所得控除の見直しだね。


okutankao
給与所得控除額が一律 10 万円引き下げられて、かつ、
給与所得控除の上限額が適用される給与等の収入金額が 850 万円、
その上限額が 195 万円にそれぞれ引き下げられるんだね。

ponkao

平成32年の改正事項でも勉強したね。


ponkao
それから、基礎控除の見直し


okutankao
基礎控除額が 10 万円引き上げられて、かつ、合計所得金額が 2,400 万円を
超える居住者についてはその合計所得金額に応じて控除額が減って、
合計所得金額が 2,500 万円を超える場合は基礎控除が適用されなくなるんだよね。

ponkao
これについても、平成32年の改正事項でも勉強したね。


ponkao
それから所得金額調整控除の創設と、各種所得控除を受けるための
扶養親族等の合計所得金額要件等の見直しがおこなわれる。

okutankao

ほげ。


ponkao
さらには、生命保険料控除、地震保険料控除及び住宅借入金等特別控除に
関する年末調整関係書類について、電磁的方法による提供が可能になることと、

ponkao
非居住者に対して支払う公的年金等に関する源泉所得税の額を算出する際の
控除額計算の基礎となる額について引き下げが行われることが上げられている
んだけれど・・・

ponkao
最初にも言ったように、いずれも適用は令和 2 年分以後の所得税から
だから、焦らないように。

okutankao

各改正の詳細については、平成32年の改正事項を見ればいいよね。


ponkao
それから、源泉所得税の改正のあらまし(令和元年5月)最終ページ
改元による提出用紙の元号の書き方が案内されているから、参考にしてね。

okutankao


ややこしや。