okutankao

うちの会社に、母子家庭父子家庭の人がいるんだ。


ponkao
シングルマザーやシングルファザーの人は、条件を満たせば、
年末調整で寡婦控除、寡夫控除を受けることができるよ。

okutankao

そうそう、その控除を受ける場合についてなんだけれどね。
寡婦や寡夫であることを証明する書類を提出する必要はあるの?

ponkao
ない。
戸籍などの証明書類はいらないよ。

okutankao

そうなの?
じゃあ、寡婦控除・寡夫控除を受けるには、どうすればいいの?

ponkao
扶養控除申告書で申告するよ。


00427

okutankao

あ、ここにチェックを入れればいいだけなんだね。


ponkao
そう。控除を受けるための申告については、難しく考えなくて
いいんだ。

ponkao
むしろ、控除を受けることができるかどうかの方が、ちょっとややこしい。
以下が、寡婦控除を受けるための条件だよ。


(1) 夫と死別し、若しくは離婚した後、婚姻をしていない人、または夫の生死が
  明らかでない一定の人で、扶養親族がいる人又は生計を一にする子がいる人。

  この場合の子は、総所得金額等が38万円以下で、他の人の控除対象配偶者や
  扶養親族となっていない人に限られます。


(2) 夫と死別した後婚姻をしていない人、または夫の生死が明らかでない一定の人で、
  合計所得金額が500万円以下の人。

  この場合は、扶養親族などの要件はありません。
 

okutankao

同じ母子家庭でも、未婚のシングルマザーは対象外ってことだね。
一度は入籍していないと寡婦控除を受けることはできないのか。

ponkao
そう。入籍した後、離婚・死別・生死が明らかでない場合でも、
条件によっては寡婦控除を受けることができなくなるから注意だ。

ちなみに寡婦控除には2種類あるんだ。
寡婦の中でも、下記の条件を全て満たしている寡婦は、特定の寡婦になる。


(1) 夫と死別し、または離婚した後、婚姻をしていない人や夫の生死が明らかでない 
  一定の人 
 

(2) 扶養親族である子がいる人
 

(3) 合計所得金額が500万円以下であること
 


okutankao


特定の寡婦と、それ以外の寡婦は、控除される金額が違うんだったね。
特定の寡婦控除は35万円普通の寡婦控除は27万円だったはず。

ponkao
そうだね、じゃあ、うさちゃんの会社の社員さんが、寡婦控除を
受けられるかどうか調べてみようか。

okutankao

ええっと、旦那さんと離婚して3歳の子供を育てている母子家庭のママさんで、
合計所得金額は400万円という人がいるんだけど・・・
 
ponkao
「離婚後、再婚していなくて」、「扶養親族である子がいる」。
「本人の合計所得金額は400万」だね。
それなら特定の寡婦控除35万が受けられるよ!

okutankao

じゃあ、旦那さんと死別した子供のいない社員さんで、お父さんを扶養親族と
している人がいるんだけど、その人は?

ponkao
「死別後、再婚していなくて」、「扶養親族がいる」場合は、
一般の寡婦控除27万円が受けられるよ。

ponkao
合計所得金額が500万円を超えているために特定の寡婦に該当しなかった人も、
一般の寡婦控除27万円が受けられる。

okutankao
旦那さんが亡くなった、または生死がわからない場合は、
子供とか扶養親族の条件はなくて、
単純に合計所得金額が500万円以下の人なら寡婦控除が受けられるんだね。

ponkao
そう。子供がいなくても該当する場合がある。
母子家庭じゃなくても寡婦控除を受けられるということだよ。

okutankao

なるほど。


ponkao
続いて、寡夫控除の対象となるのは、下記の条件を全て満たす人だよ。



(1) 合計所得金額が500万円以下であること。
 

(2) 妻と死別し、もしくは離婚した後、婚姻をしていないこと、または妻の生死が
  明らかでない一定の人であること。
 

(3) 生計を一にする子がいること。
  
  この場合の子は、総所得金額等が38万円以下で、他の人の控除対象配偶者や
  扶養親族になっていない人に限られます。
 

okutankao

寡夫控除の場合も、妻は民法上の婚姻関係をいうから、
内縁関係は含まれないのね。

ponkao
そうだね。
寡夫には、特別の寡婦はいないことに注意してね。