ponkao
さて、源泉徴収簿を使用した年末調整計算は、⑦、⑧まで
記入が済んでいたね。

00087

okutankao
うん。本年中の給与・手当等の金額①と税額③、
賞与等の金額④と税額⑥、金額の合計⑦と税額の合計⑧まで
記入したんだよ。

ponkao
続いては、⑦の下の⑨「給与所得控除後の給与等の金額」欄
書くよ。


okutankao

どうすればいいの?


ponkao
「年末調整のしかた」という手引きの81ページ以下に
「平成30年分の年末調整等のための給与所得控除後の給与等の金額の表」
というのが載っているでしょ。

okutankao

本当だ。


00089

ponkao
この表に⑦の金額をあてはめて、
給与所得控除後の給与等の金額を導き出す。


okutankao
ええっと・・・
⑦の金額は4,500,000だったから・・・

00091

ponkao
給与所得控除後の給与等の金額は、
3,060,000円になるね。


okutankao

これを、⑨欄に記入すればいいんだね。


00090

ponkao
⑦の金額が651,000円未満の場合は、⑨はゼロ円になる。


ponkao
また、⑦の金額が「6,600,000円以上10,000,000円未満」の時、
「10,000,000円以上20,000,000円未満」の場合は、
「給与所得控除後の給与等の金額」欄に書かれた計算式に従って算出した金額を
     ⑨に記入するよ。

okutankao

計算式って、これだね?

00092

ponkao
そうそう。
仮に、⑦が6,600,000円だった場合の給与所得控除後の給与等の金額を
出してみようか。

okutankao

給与等の金額6,600,000円に90%を掛けて出した金額から、
1,200,000円を控除すればいいんだね?

ponkao
簡単な算数だね。


okutankao

・・・・・・


ponkao
う、うさちゃん・・・



okutankao

・・・よ、4,740,000円です・・・


ponkao
なんだ、計算できるじゃない。



okutankao

(よかった、あってた)


ponkao
ちなみに、計算した結果出た金額に1円未満の端数がある時は、
これを切り捨てた金額が⑨の金額になるよ。
5,688,888.9円だったら、切り捨てて、5,688,888円になる。

okutankao

なるほど!


ponkao
ちなみに、⑦の金額が「20,000,000円以上」であった場合の
「給与所得控除後の給与等の金額」は、計算式ではなく固定の金額
(17,800,000円)になるよ。

okutankao

ふむふむ!