ponkao
平成30年の年末調整から、配偶者控除申告書という新しい申告書の提出が
必要になったよ。

00297
⇒国税庁HP:[手続名]給与所得者の配偶者控除等の申告からダウンロードできます。


okutankao

平成29年までは、保険料控除申告書と配偶者特別控除申告書が1枚セットに
なっていたのが、法改正によって2つに分かれたんだよね。

00276

ponkao
名前の通り、配偶者控除・配偶者特別控除等を受けるための申告書だから、
これらの控除を受けるためには必ず提出する必要があるよ。

okutankao

ということは、独身の人は提出しなくていいんだね。


ponkao
そうだね。
以下の人は配偶者控除申告書を提出する必要はない。


 ①独身で配偶者がいない場合

 ②本人の合計所得金額の見積額が1,000万円(給与所得だけの場合は、給与1,220万円)
  を超えている場合


 ③配偶者の合計所得の見積額が123万円(給与所得だけの場合は、給与2,015,999円)を
  超えている場合
 


okutankao
①は今言ったからいいよね。
②の「本人の所得見積額が1,000万円(給与1,220万円)を超えている場合」
というのはどういうこと?

ponkao
配偶者控除、または配偶者特別控除を受けるための条件として、
この配偶者控除申告書を提出する本人の所得見積額に上限が設定されて
いるんだよ。

okutankao
なるほど。本人の所得見積額が1,000万円(給与1,220万円)を超えている
場合は、配偶者控除・配偶者特別控除を受けることができないから、
申告しなくていいよということだね。

ponkao
③も同様で、配偶者の合計所得の見積額が123万円(給与所得だけの場合は、
給与2,015,999円)を超えている場合は、配偶者控除・配偶者特別控除を
受けることができない。

okutankao

だから、提出する必要はないと。ふむふむ。
ってことは、ええと、夫婦共働きの場合は、どういうことになるの?

ponkao
本人の所得が上限を超えている場合②は、配偶者の所得がいくらで
あっても控除を受けることはできないから、申告書を提出する必要はない

ponkao
本人の所得が上限を超えていない場合は、配偶者の所得額③で判断する。


okutankao

じゃあ例えばパートで働いている奥さんで、平成30年の所得が103万円以下で、
旦那さんの扶養に入る人は?

ponkao
旦那さんが、会社に配偶者控除申告書を提出する。
奥さん自身は、提出の必要はないよ。

ponkao
じゃあ、旦那さんも奥さんも正社員で、それぞれの平成30年の所得が
400万円ずつあったら、どうなるかな?

okutankao

③の上限を超えているから、旦那さんも奥さんも、
申告書を提出しなくていいことになるね。