okutankao

源泉徴収税額表の乙欄を元に、毎月源泉徴収が行われている「乙の人」の
年末調整はどうすればいいの?

0005

0006

ponkao
乙の人は、年末調整の対象にならない。
つまり、会社は乙の人の年末調整をしないということになるよ。

okutankao
乙の人っていうのは、会社に扶養控除等異動申告書を提出していない人
ことをいうんだよね。
0004

ponkao
そう。例えばA社とB社を掛け持ちしていて、A社に扶養控除申告書を提出
している場合、B社には提出できない。

okutankao

扶養控除は、1社でしか受けられないからだよね。
A社で扶養控除を受けたらB社では受けられないわけだ。

ponkao
そうだね。
この場合、A社は源泉徴収税額表の甲欄、B社では乙欄で計算することになる。

okutankao

ふむふむ。で、乙の人は年末調整をしないのね。


ponkao
そう。
掛け持ちはしていないけど、会社に扶養控除申告書を提出していない人も、
同じく乙欄で計算する乙の人になるよ。

okutankao
乙の人は、年末調整をしてもらえないっていうけど・・・
そのまま放っておいていいの?
年末調整の代わりに、何かしなくちゃいけないのかな?


ponkao確定申告をする必要があるよ。
さっきの例のようにA社とB社で仕事を掛け持ちしている場合は、
A社B社からそれぞれもらった源泉徴収票を使って、2社分をまとめて
確定申告するんだ。

okutankao

なるほど。年末調整がなかったら、代わりに確定申告が必要なんだね。