ponkao
年末調整も大詰めになってきたよ。
今回はうさちゃんが苦手な計算が含まれているからね。


okutankao

やだなあ~

0109

ponkao
まずは⑰「所得控除額の合計額」だ。
欄内に説明があるとおり、各欄の合計を出せばいいんだよ。


okutankao
⑩から⑯欄の合計金額を、単純に書けばいいだけか。
さすがのうさも、足し算はできるよ。


ponkao
("足し算は"って・・・大丈夫かな)
⑰が書けたら、⑱と⑲「差し引き課税給与所得金額⑨-⑰及び算出年税額」だよ。

okutankao

うあ~うあ~!


ponkao
取り乱さない!
まずは⑱欄に、⑨-⑰を計算した結果を記入しよう。


okutankao

1,000円未満切捨てって書いてあるね。


ponkao
よく気がついたね!
⑨から⑰を差し引いた金額のうち、1,000円に満たない分は切り捨てちゃう
んだよ。
    例えばこの例では、⑨が3,060,000円、⑰が2,041,082円だから、
    ⑨-⑰は1,018,918円になるんだけど、1,000円に満たない918円は切捨てする。

okutankao

だから、⑱欄は1,018,000円なんだね。ふむふむ。
⑲欄は何を書けばいいの?何も説明が書いてないよ?

ponkao
⑲欄は、⑱欄の金額を元に、算出年税額を計算して記入するんだ。



okutankao
ああ、そっか。
⑱、⑲欄の項目名は、
「差し引き課税給与所得金額⑨-⑰及び算出年税額だったね。

ponkao
算出年税額は、年末調整の手引き91ページに載っている
「年末調整のための算出所得税額の速算表」を使って計算するよ。

00205

okutankao

う~んと???
どうみればいいの?この表・・・

ponkao
まず、4つの列があるね。
左から、A列(課税給与所得金額)、B列(税率)、C列(控除額)、
最も右の列は(税額=A×B-C)と書かれている。

okutankao

ふむふむ。


ponkao最も右の列(税額=A×B-C)が算出年税額の計算式だよ。
A欄の金額とB欄の税率をかけた額からC欄の控除額を
差し引いて求めるんだ。


okutankao

うん・・・


ponkaoA欄に⑱欄の金額を当てはめて、該当する行の計算式を
使用して、算出年税額を計算する

実際にやってみる方がわかりやすいよ。
⑱欄に記入した金額を、表のA欄(課税給与所得金額)から探し出してみて。

okutankao
ええっと、⑱欄は1,018,000円だったよね。
だから、A欄の中のここに当てはまるね。
1,950,000円以下だよ。

0111

ponkaoそうだね。
そうしたら、この行の一番右の「税額=A×B-C」列
書かれている計算式で計算をするよ。


okutankao

「税額=A×B-C」列には、A×5%って書いてあるね。


ponkao
A、つまり、⑱欄の金額に5%をかけるということだね。



okutankao
 1,018,000円×5%だね。
ええっと・・・


ponkao 
・・・・・・(ドキドキ)



okutankao

50,900円だ。


ponkao
そうだね(ホッ)
そうしたら、⑲欄に50,900円と記入する。


okutankaoなるほどね。
じゃあ仮に⑱欄が3,596,000円とかだったら、
上から3行目の下図の赤枠の行を見て、A×20%-427,500円という
計算をすれば、⑲欄が求められるってことだね。

0112

ponkao
分かってきたね!