年末調整の書き方

年末調整の書き方をまとめました。 うさぎ、ぱんだと年末調整を学ぶブログ。

2018年04月



okutankao

社員のAさんがね、今年マンションを購入したから、住宅ローン控除
受けるために、確定申告をするらしいんだよ。

ponkao
ああ、住宅ローン控除を受ける最初の年には、確定申告する必要があるからね。
2年目からは年末調整のみで問題なけれどね。

okutankao

それでね、「確定申告を自分でするんだから、会社が行う年末調整は
受けなくてもいいんじゃないか?」って質問されたんだよ。
社員さんが自分で確定申告をする場合、年末調整はしなくてもいいの?

ponkao
年末調整はしなくちゃならないよ。
年末調整は、する・しないを選ぶことができるものではないんだ。
年末調整の対象者である条件を満たしている場合は、必ず受けなければならない。

okutankao

年末調整しようがしまいが、確定申告をするんだから、
最終的には同じなのに?

ponkao
まあ、そうなんだけどね。
確定申告する場合は年末調整は不要、なんてことを認めると、
年末調整という制度によって画一的に所得税を精算しようする趣旨が
    無意味になってしまうからね。

okutankao

そっか・・・
確定申告する場合であっても、年末調整は必ずしないといけないんだね。



okutankao

保険料控除についてなんだけど・・・社員さんにね、
「嫁の生命保険は、控除の対象になる?」って質問されたんだよ。

ponkao
社員さんの言う「嫁の生命保険」っていうのは、保険の契約者が、
年末調整を受ける本人とは違う人=嫁の保険のことかな?

okutankao

・・・ええっと。


ponkao
例えば、ぼくパンダが、奥さんであるうさちゃんが契約者になっている
生命保険料を保険料控除申告書で申告したら、控除を受けられるか?
ということかな。

okutankao
そうそう。そういうことだよ。
自分の嫁が契約者になっている保険についても、保険料控除の申告が
できるのかって質問なんだ。


ponkao控除の対象になる生命保険料は、給与の支払を受けている本人が契約者である
ものだけじゃない
本人以外の人が締結したものの保険料・掛金も、給与の支払を受ける人がその
生命保険料を支払ったことが明らかであれば
、控除の対象とすることができるよ。

okutankao

いいんだ!


ponkao例えば、嫁であるうさちゃんが契約者である生命保険契約等であっても、
うさちゃんに所得がなくて、給与の支払を受ける夫のぱんだが、その保険料・
掛金を支払っている場合には、その保険料・掛金は、夫の生命保険料控除の
対象になるよ。

okutankao
じゃあ、子供の学資保険を払っているケースなんかも、生命保険料として
申告すれば控除が受けられるんだね!
⇒学資保険は年末調整で控除できるか?


ponkaoただし、その生命保険契約等の保険金の受取人の全てが給与の支払を受ける本人、
または、その配偶者その他の親族(個人年金保険契約等である場合は、年金の
受取人の全てが給与の支払を受ける本人、または、その配偶者)でなければ
ならない点だけ、注意が必要だよ。
 



okutankao

うちの社員さんに、「年末調整で30万円返ってくるって聞いた」って
言われたんだけど・・・どういうこと?

ponkao
年末調整でいくら返ってくるか(還付金がいくらになるか)は、
一人ひとり違ってくるから、30万円必ず返ってくるとは言い切れないよ。

okutankao

そうなの?


ponkao
ただ、最大限の控除を受けられるように手続きをすることで、
30万円くらいの金額が返ってくる場合はある。

okutankao

すごいじゃない。どんな手続きをすればいいの?


ponkao
例えば、年末調整の「保険料控除」だね。
生命保険に加入していると控除を受けられる「生命保険料控除」なら、
新契約(2012年1月以降に契約したもの)に該当する生命保険は最大4万円
旧契約(2012年1月以前に契約したもの)に該当する生命保険は最大5万円
    控除を受けられる。

okutankao

4万とか5万円って、結構大きな金額だよね。


ponkao
そうだね。新契約であれば、「介護医療保険料」の控除や「個人年金保険料」の
控除も受けられる。
どちらも最大4万円の控除が受けられるんだよ。

okutankao
生命保険料控除、介護医療保険料控除、個人年金保険料控除の
3つの控除を受けられた場合(いずれも新契約)、12万円も控除を受けることが
できるんだね。すごいな。

ponkao
年末調整以外でも、確定申告の「医療費控除」をうけると、医療費として
支払った金額の一部が控除されて返ってくる。
状況に応じては、10万近く戻ってくる場合もあるんだ。

okutankao

そんなに?!


ponkao
それから、転勤時の転居費用とか単身赴任先から自分の家に戻った場合の
一時帰宅旅費など、会社側が「業務に必要と認めているけれど、支払ってくれない
費用」に対して発生する「特定支出控除」というものもあるよ。

okutankao


そんな控除もあるんだ。


ponkao
給与所得がある、いわゆるサラリーマンであれば、給与所得控除の半額を
超えた金額が対象となるよ。

okutankao

例えば?


ponkao
そうだね。例えば年収500万円の人の給与所得控除額は154万円だ。
この半分である年間77万円以上の支出が、特定支出として生じていれば、
77万円を超えた金額に対して、控除を受けることができるわけだね。

okutankao

ふむふむ。


ponkao
会社が認めてくれれば、スーツ代とか制服代、参考書籍、資格取得費用、
学費なんかも特定支出に含まれることになる。

okutankao

それって結構大きいよね。


ponkao
あとは認定NPOなどへの寄付も、控除の対象になったりするよ。


okutankao

日本では、制度を知っていて、それを利用すれば得をできるけれど、
知らなければ損をするよね。

ponkao
面倒くさがらずに、自分でどんどん制度や控除を利用することで、
返ってくる金額を増やすことができるよ。



okutankao

年末調整のときに記入する「扶養控除等異動申告書」についてなんだけど。
配偶者の有無」っていうチェック欄があるでしょ。
00222

okutankao

この「配偶者の有無」欄は、どうチェックすればいいの?


ponkao
配偶者がいる人は「有」に、独身で配偶者がいない人は「無」
丸をつけるよ。

okutankao

パートとして働いている奥さんで、今年1年間の収入が103万円を下回って
いて旦那さんの扶養に入るような人は、どうすればいいの?

okutankao

もしくは、奥さんと共働きで、自分も奥さんも103万円以上の収入がある
人は、どうすればいいの?

ponkao
どちらも「有」に丸をつけるよ。


ponkao
自分や配偶者の年収額とは、全く関係ないんだ。
単純に、配偶者がいる人は「有」に、独身で配偶者がいない人は「無」に
丸をつければOK
だ。

okutankao

そうか。難しいことは考えなくていいんだね!




okutankao

年末調整は、その年の1月~12月までの給与等から源泉徴収された所得税と、
実際の所得税の差額を計算するものだよね。

ponkao
そうだね。毎月給与等から差し引かれる所得税は概算的な金額だ。
年末調整によって様々な控除なども計算されて、実際の所得税額が
決定するんだね。

okutankao

源泉徴収された所得税額と、実際の所得税額の間に差額が生じると、
お金が返ってきたり(還付金)、逆に追加で徴収されたりするんだよね。

ponkao
そういうことになるね。


okutankao
その還付金についてなんだけど。
還付金には、上限金額はあるの?
例えば、最大40万円まで還付するけど、それ以上は還付しません、みたいな。

ponkao
それはないよ。所得税の還付金に上限はない。
支払いすぎている分の金額は、全て返ってくるよ。

okutankao

そっか!それなら安心だね。


↑このページのトップヘ