年末調整の書き方

年末調整の書き方をまとめました。 うさぎ、ぱんだと年末調整を学ぶブログ。

2017年09月



okutankao
年末調整って、どうやればいいの?
全然わからないよ~!


ponkao
うさちゃん、年末調整は手引きを見ながらやるんだよ。
国税庁が毎年、「年末調整のしかた」という手引きを無料で公開するんだ。

0003

国税庁>年末調整のしかた(平成29年分)

国税庁>年末調整のしかた(平成28年分)


okutankao
手引きって、マニュアルのこと?



ponkao
そうだよ。
年末調整の基本的な進め方や、その年から変更される点も記載されている。
特に、その年からの変更点は重要だから必ずチェックしようね。

okutankao
(ペラペラ・・・)
読んでもよくわからないなあ・・・


ponkao「年末調整のしかた」を見ながら、勉強していこうね。




okutankao
ほ~い。




 



ponkao
さて、年末調整も終盤だよ。
がんばろうね、うさちゃん。


okutankao
ほーい。
ええっと今回は、⑳「(特定増改築等)住宅借入金等特別控除額」から
先の欄を埋めていくんだね。

0113
 
ponkao
⑳「(特定増改築等)住宅借入金等特別控除額」は、
何を書けばいいのか簡単だよね。


okutankao
うん。住宅借入金特別控除額を書けばいいんだよね。
住宅ローンを組んでいる場合に、控除が受けられるっていうものだよね。
住宅借入金特別控除申告書の書き方も、勉強したよね。

ponkao
そうだね。
控除額がない(ゼロ円)の場合は、ゼロでいいよ。


okutankao
じゃあ次は(21)欄だね。
「年調所得税額(⑲-⑳、マイナスの場合はゼロ)」と書かれているね。


ponkao
⑲欄の金額から⑳欄の金額を差し引いて、出た額を記入するんだ。
計算結果がマイナスになった場合は、ゼロでいい。


okutankao
ええっと、⑲欄は50,900円で、⑳欄は40,000円だよ。
⑲-⑳=10,900円になるから、(21)欄は10,900円でいいのかな。


ponkao
そうそう。その調子だよ。
次(22)欄で、ついに年調年税額の計算だ。
年調年税額は、今年、給与等としてもらった金額に対して収める、
     所得税の額だったね。 ⇒年末調整の書き方(平成29年)【4】

okutankao

(22)「年調年税額((21)×102.1%)」と書かれているね。
(21)欄に、102.1%を書けた数字を記入すればいいってこと?

ponkao
そのとおりだよ。
計算できるかな?


okutankao
バカにして~!できるよ!
ええっと・・・10,900×102.1%は・・・
11,128.9円だ!

ponkao
うんうん。
じゃあ、その金額を(22)欄にそのまま書けばいいのかな?


okutankao
えっ?ええっと・・・
あ!(22)欄に「100円未満切捨て」って書いてあるよ。


ponkao
よく見つけました。
11,128.9円の100円未満を切り捨てるといくらになるかな?


okutankao
11,100円だね!
できたよ!


ponkao
では(23)欄へいってみよう。
「差引超過額又は不足額((22)-⑧)」だよ。


okutankao
(22)欄は、今、計算した11,100円だよね。
⑧欄はなんだったっけ?


ponkao
⑧欄は、本年中の給与や賞与等から源泉徴収された
所得税の合計額だよ。

0114

okutankao
年調年税額から、今年中に源泉徴収された所得税額を
差し引くということだね。


ponkao毎月の源泉徴収は、いわば概算として所得税を差し引いている。
年末調整をして計算される年調年税額は、今年の給与等の額に対する
正確な所得税額だ。
正確な所得税額である年調年税額から、概算としてすでに差し引いた源泉徴収
    税額をマイナスすることで、その差額が出る。

okutankao
その差額がマイナスなら、源泉徴収によって所得税を払いすぎている状態だと
いうことになるんだね。
いわゆる還付というやつで、払いすぎたお金が戻ってくるんだよね。

ponkao
差額がプラスなら、源泉徴収によって支払った所得税額では、
また払い足りないということになる。
足りない所得税の徴収を受けることになるよ。

okutankao
ふむふむ。
(22)欄は11,100円、⑧欄は121,995円だから、
11,100円-121,995円=-110,895円だね。
マイナスになったよ。

ponkao
ということは、この場合、110,895円の還付を受けることができる
(戻ってくる)ということになるね。


okutankao

おぉ~!
年末調整計算、できた!!
 



ponkao
年末調整も大詰めになってきたよ。
今回はうさちゃんが苦手な計算が含まれているからね。


okutankao

やだなあ~

0109

ponkao
まずは⑰「所得控除額の合計額」だ。
欄内に説明があるとおり、各欄の合計を出せばいいんだよ。


okutankao
⑩から⑯欄の合計金額を、単純に書けばいいだけか。
さすがのうさも、足し算はできるよ。


ponkao
("足し算は"って・・・大丈夫かな)
⑰が書けたら、⑱と⑲「差し引き課税給与所得金額⑨-⑰及び算出年税額」だよ。

okutankao

うあ~うあ~!


ponkao
取り乱さない!
まずは⑱欄に、⑨-⑰を計算した結果を記入しよう。


okutankao

1,000円未満切捨てって書いてあるね。


ponkao
よく気がついたね!
⑨から⑰を差し引いた金額のうち、1,000円に満たない分は切り捨てちゃう
んだよ。
    例えばこの例では、⑨が3,060,000円、⑰が2,041,082円だから、
    ⑨-⑰は1,018,918円になるんだけど、1,000円に満たない918円は切捨てする。

okutankao

だから、⑱欄は1,018,000円なんだね。ふむふむ。
⑲欄は何を書けばいいの?何も説明が書いてないよ?

ponkao
⑲欄は、⑱欄の金額を元に、算出年税額を計算して記入するんだ。



okutankao
ああ、そっか。
⑱、⑲欄の項目名は、
「差し引き課税給与所得金額⑨-⑰及び算出年税額だったね。

ponkao
算出年税額は、年末調整の手引き91ページに載っている
「年末調整のための算出所得税額の速算表」を使って計算するよ。

00205

okutankao

う~んと???
どうみればいいの?この表・・・

ponkao
まず、4つの列があるね。
左から、A列(課税給与所得金額)、B列(税率)、C列(控除額)、
最も右の列は(税額=A×B-C)と書かれている。

okutankao

ふむふむ。


ponkao最も右の列(税額=A×B-C)が算出年税額の計算式だよ。
A欄の金額とB欄の税率をかけた額からC欄の控除額を
差し引いて求めるんだ。


okutankao

うん・・・


ponkaoA欄に⑱欄の金額を当てはめて、該当する行の計算式を
使用して、算出年税額を計算する

実際にやってみる方がわかりやすいよ。
⑱欄に記入した金額を、表のA欄(課税給与所得金額)から探し出してみて。

okutankao
ええっと、⑱欄は1,018,000円だったよね。
だから、A欄の中のここに当てはまるね。
1,950,000円以下だよ。

0111

ponkaoそうだね。
そうしたら、この行の一番右の「税額=A×B-C」列
書かれている計算式で計算をするよ。


okutankao

「税額=A×B-C」列には、A×5%って書いてあるね。


ponkao
A、つまり、⑱欄の金額に5%をかけるということだね。



okutankao
 1,018,000円×5%だね。
ええっと・・・


ponkao 
・・・・・・(ドキドキ)



okutankao

50,900円だ。


ponkao
そうだね(ホッ)
そうしたら、⑲欄に50,900円と記入する。


okutankaoなるほどね。
じゃあ仮に⑱欄が3,596,000円とかだったら、
上から3行目の下図の赤枠の行を見て、A×20%-427,500円という
計算をすれば、⑲欄が求められるってことだね。

0112

ponkao
分かってきたね!




ponkao
続いて⑮「配偶者特別控除額」と、
⑯「配偶者控除額、扶養控除額、基礎控除額及び障碍者等の控除額の合計額」
を埋めていくよ。

0103

okutankao
ええっと、⑮の配偶者特別控除は、保険料控除申告書と同じ用紙の
配偶者特別控除申告書で申告されているんだったよね。
⇒配偶者特別控除とは?

ponkao
そうそう。
配偶者特別控除額は、配偶者特別控除申告書の
下図赤枠のところに計算結果が記入されているね。

00202

okutankao

これを書き写すだけだね!


ponkao
⑯は配偶者控除額、扶養控除額、基礎控除額、それから
障碍者等の控除額の合計額を記入する。


okutankao
配偶者がいるかどうかや、どんな扶養親族がいるか、障害者がいるか
などの情報は、扶養控除(異動)申告書を見ればいいんだね。


ponkao
そうだね。
各控除の控除額については前に解説しているけど、覚えているかな?

okutankao
基礎控除は38万円だったよね。
う~ん、でも配偶者控除がいくらで、老人配偶者控除がいくらで、とか、
各控除の控除額までは覚えていないよ。

ponkao
控除額を簡単に参照できる一覧が、年末調整の手引き(57ページ)
載っている。
参考にするといいよ。

00203

okutankao

おぉ!これは便利だねえ!


ponkao
112ページには、各控除額の合計額を導き出す早見表も載っているよ。


0106

okutankao
あ、手引きの110ページ、111ページには、
控除額の合計を出す具体例まで載ってるんだね。


ponkaoそうそう。
扶養親族も控除対象配偶者もいない独身者は基礎控除の38万円のみ、
控除対象配偶者がいれば、基礎控除38万+配偶者控除38万=76万円、
控除対象配偶者に加えて扶養親族(一般)が1人いれば、
     基礎控除38万+配偶者控除38万+一般扶養控除38万=114万円
    この扶養親族が同居老親だったら、さらに20万円を加えて134万円・・・
    みたいな例が色々紹介されているからね。

okutankao

ふむふむ。


ponkao気をつけたいのは、特定扶養親族老人扶養親族の範囲だ。
特定年齢19歳以上23歳未満の人が対象となる。
平成29年の年末調整では平成7年1月2日から平成11年1月1日までの間に
生まれた人
だよ。

    老人扶養親族も、年齢70歳以上の人が対象となり、平成29年は昭和23年1月1日
    以前に生まれた人だ。

okutankao

特定扶養親族や老人扶養親族に該当するかどうかも、
扶養控除等(異動)申告書で確認できるよね。

ponkao
そうだね。
⑯が記入できたら、右隣の「配偶者の合計所得金額」も記入しちゃおう。

0107

okutankao

は、配偶者の合計所得金額・・・!!


ponkao
・・・・・・どこを見て書き写せばいいのか、
わからないのかな?


okutankao

・・・・・・


ponkao
もー、うさちゃんはもー。
配偶者特別控除申告書の中に、同じ名前の欄があるでしょ。

00204

okutankao

あ、やっぱりここか!
ここかな~って思ったんだよねぇ~!

ponkao
・・・・・・


okutankao

・・・ゴメンナサイ




ponkao
さあ、どんどん続きを見ていくよ。
⑬「生命保険料の控除額」⑭「地震保険料の控除額」だ。

0099

okutankao
ええっとこれは、保険料控除申告書から書き写せばいいんだよね。
⑬は生命保険料控除の合計額、
⑭は地震保険良好所の合計額だね。

00200

ponkao
そうそう。
⑬と⑭を埋めたら、その右側にある「旧長期損害保険料支払額」
埋めちゃおうね。

okutankao

「旧長期損害保険料支払額」・・・は、
保険料控除申告書のどこを見ればいいんだっけ・・・

ponkao
地震保険料控除の「地震保険料又は旧長期損害保険料の区分」が
「旧長期」に該当する保険料の額を記入する。

00201

okutankao
そうか、これを書いて・・・っと。
できたよ~!

0100

 

↑このページのトップヘ