年末調整の書き方

年末調整の書き方をまとめました。 うさぎ、ぱんだと年末調整を学ぶブログ。

2016年12月



okutankao
親族等が契約者である生命保険契約等の保険料や掛金は、
生命保険料控除の対象になるの?
例えば、うさが契約者である生命保険の保険料を、夫であるぱんだちゃんが
生命保険料控除の対象にすることはできるのかな?

ponkao
控除の対象になる生命保険料は、給与の支払を受けている人自身が締結した
生命保険契約等の保険料、または掛金だけじゃないよ。
給与の支払を受ける人以外の人が締結したものの保険料・掛金も、
    給与の支払を受ける人がその生命保険料を支払ったことが明らかであれば
    控除の対象とすることができるんだ。

    例えば、妻であるうさちゃんが契約者である生命保険契約等であっても、
    うさちゃんに所得がなくて、給与の支払を受ける夫のぱんだが、その保険料・掛金を
    支払っている場合には、その保険料・掛金は、夫の生命保険料控除の対象になるよ。

    ただし、この場合、その生命保険契約等の保険金の受取人の全てが給与の支払を
    受ける人、または、その配偶者その他の親族(個人年金保険契約等である場合は、
    年金の受取人の全てが給与の支払を受ける人、または、その配偶者)でなければ
    ならないよ。
 



okutankaoうちの会社で、本年中に、アルバイトのA君に120万円の給与を支給したのね。
年末調整をするに当たって、A君が「自分は大学生で、今年はこのアルバイト収入以外に
収入がないから、『勤労学生控除』を受けることができるのでは?」という問い合せが
あったらしいんだけど・・・
A君は勤労学生控除を受けられるのかな?

ponkao

勤労による所得がある一定の学生さん、または、生徒等のうち、合計所得金額が
65万円以下(給与所得だけの場合は、給与収入の金額が130万円以下)で、かつ、
合計所得金額のうち給与所得等以外の所得金額が10万円以下の人を、「勤労学生
    といい、「勤労学生控除」(控除額27万円)を受けることができるんだ。
    ⇒勤労学生控除とは?

    A君は、アルバイト収入しかない上、収入金額が120万円だから、勤労学生控除を
    受けることができるよ。

    A君が勤労学生控除を受けるためには、A君から、勤労学生に該当する旨等を記載
    (一定の専修学校等の生徒等の場合は証明書類を添付)した扶養控除等(異動)
    申告書の提出を受けることが必要
だよ。



okutankao
うちの会社のBさんに聞かれたんだけど・・・
Bさんが扶養しているお母さんの収入の内訳がね、パート収入70万円、
遺族年金80万円なんだって。
お母さんは、Bさんの扶養親族にあたるのかな?
    扶養親族に含まれるかどうかの判断をする時に、遺族年金はどう扱えばいいの?

ponkao 
扶養親族や控除対象配偶者に該当するかどうかを判定する場合の合計所得金額には、
所得税法やその他の法令の規定によって非課税とされる所得は含まれないことになって
いるんだ。
    遺族年金は非課税所得だから、遺族年金は含めずに、お母さんがBさんの扶養親族か
    どうかを判定することになるよ。
    お母さんの場合は、パート収入70万円だけが判定の対象になる。
    パート収入70万円から給与所得控除額65万円を控除した後の合計所得金額は
    5万円になるから、扶養親族に該当するということになるよ。
    ⇒扶養控除とは?【1】
    ⇒給与所得控除とは? 



okutankao
うちの会社の従業員Aさんが、「給与所得者の扶養控除等申告書」に、
国内で離れて暮らす両親を「控除対象扶養親族」として書いて提出してきたんだけど・・・
別居している親族を控除対象扶養親族としてもいいの?

ponkao

別居している親族でも、所得者本人の扶養控除の対象とすることは可能だよ。
その場合、別居している親族に対して常に生活費、療養費等の送金が行われて
いるなど、所得者本人と生計を一にしている必要があるから注意してね。
 
ponkao
扶養控除の計算を正しく行うため、銀行振込や現金書留により送金している事実を
振込票や書留の写しなどの提示を受けて確認することをお勧めするよ。

ponkao
それから、国外に居住する親族について扶養控除等の適用を受けるためには、
この親族に関する「親族関係書類」及び「送金関係書類」が必要となるよ。
⇒国外居住親族とは?
    
 



okutankaoうちの会社は、毎月1日~末日締めで、翌月10日に給与を支払うって
給与規定で決められているのね。
12月1日~末日の給与は、翌年の1月10日に支払われることになるよね。
年末調整の対象となる給与の総額には、翌年1月10日に支払われる12月分の
給与を含めるの?含めないの?

ponkao
年末調整は、本年中に支払が確定した給与、つまり、給与をもらう人から見れば
収入が確定した給与の総額について行うことになっているよ。
収入が確定する日とは、契約や慣習によって支給日が定められている給与については
その支給日、支給日が定められていない給与についてはその支給を受けた日を
    いうんだ。
    うさちゃんの会社の場合、給与規程で支給日が定められているから、翌年1月10日に
    支給される給与は、翌年の1月10日が収入の確定する日となる。
    従って、本年の年末調整の対象とはならないよ。

 

↑このページのトップヘ