okutankao
年末調整をした後で、再調整?再年調?とかなんとかっていうものが
できるって聞いたんだけど、どういうこと?


ponkao 
年末調整が終了すると、1月の末日までに、源泉徴収票を従業員等へ
交付することになっているんだけど、この交付をする前に、
年末調整のやり直しを行うことができるんだ。
     年末調整のやり直しを、再調整とか、再年調なんて呼んでいるんだよ。

okutankao
年末調整の再調整(再年調)は、どういう人が対象になるの?
社員全員が、再調整(再年調)を受けるわけじゃないんでしょ?


ponkao
そうだね、例えば、年末調整が済んだ後に結婚した場合など、
扶養親族に異動があった時、再調整(再年調)を行うよ。
⇒年末調整Q&A【8】 参照
     再年調を行った場合、12月分の源泉徴収税額の納付書(所得税徴収高計算書)の
     作成に間に合えば、そこに再年調後の税額を記載するよ。

okutankao
間に合わなかったら?
12月分の納付書を既に提出・納付しちゃっていたらどうするの?


ponkao

年末調整Q&A【8】のケースでは、従業員Cさんの所得控除額(配偶者控除額)が
増えて、当初の年末調整による年税額よりも所得税額が減ることになる。
つまり、従業員Cさんに納税額があったなら、再調整(再年調)で還付額が発生
     することになる。
     この場合には、1月の所得税徴収高計算書にある【年末調整による超過税額】に
     再年調による還付額を記載して、事業者の納付税額を調整することになるよ。

okutankao
従業員Cさんの源泉徴収税額よりも還付額が上回った場合は
どうなるの?


ponkao

【年末調整による超過税額】欄には、その源泉徴収税額を記載し、
摘要欄に還付額の翌月繰越額を記載するよ。
その後、2月に発生した源泉徴収税額からも調整することになる。
     2月分よりも繰り越した還付額の方が上回る場合には、上回る部分について、
     3月に繰り越さず年末調整過納額の還付請求を行うよ。
    (当初の段階から2ヶ月分の源泉徴収税額よりも還付額が上回ると予想される場合には、
    すぐに還付請求することも可能だよ。)